日本人が見て見ぬフリをしているものをモチーフとするファッションブランド

8月。ある芸術祭の一部展示が中止になりました。 「自分が不快なものは展示すべきでない」という一方的反応。不都合をもみ消そうとする動き。 表現の自由が守られない社会。タブーに過敏すぎる閉鎖的空気…。 それらにあてられ、僕はなんとも憂鬱な気持ちになりました。 そんなこともあって、HIDDEN THINGS(=隠されたものごと)というファッションブランドを立ち上げました。 隠されたものごとをさりげなく日常アイテムに忍ばせ、その話題を増やすことを狙いとしたブランドです。 最初のテーマは性です。 日本人は、性に対して独特の恥の意識があるために知識や相談相手が不足し、性病感染者や望まない妊娠をする方が多いのだそうです。 そこで、性をオープンな場に広げてみました。 もちろん不快に見えないよう、明るくかわいく。日本がよりオープンでフラットな、生きやすい社会になるといいですよね。

https://www.instagram.com/hidden_things_since2019/?hl=ja

河野 智

kohno satoshi